身体をねじるストレッチで疲労回復を

おはようございます、トアロード整骨院です。

新年も6日をむかえ、お仕事など今日から本格的に活動が始まることと思います。

年末年始はお仕事が立て込んだり、飲食の機会も増え、ストレスや内臓疲れ・生活リズムの崩れから、年明けにお疲れが出てしまう事が多いようです。

不調がでないように、また出てしまった不調が続かないように、簡単なストレッチで疲労回復をしてみませんか。

簡単なストレッチ方法をご紹介いたします。

◎ 身体をねじるストレッチ

(ヨガでは『ワニのポーズ』と呼ばれています。)

① リラックスして仰向けになり、手のひらを下にして両手を真横に広げます。

② 両ひざを揃えて足を90度に上げます。

③ ゆっくりと息を吐きながら、足を左側の床に倒します。この時、膝と膝が離れないようにしてください。

④ 息を吸いながら足を元の位置に戻し、反対側にも同じように倒します。

⑤ ゆっくりと、呼吸しながら自分のペースで何セットか続けます。

※③の足を倒す時に、両方の肩が床から離れないように意識してください。
 足を上げるのがきついようなら、足裏を床に付けたまま、左右に倒すだけでも大丈夫です。

腹部をじっくりねじることで内臓に適度な圧迫がかかり、胃や腸・肝臓など疲れた所に新鮮な血液を送って元気にします。

また、背中や腰・肩の筋肉が伸びることで腰痛改善にも役立ちます。

朝や寝る前の少しの時間に、ぜひほんの少しでもセルフケアを生活に加えてみてください。

このように普段の生活から心掛けていただければ良いのですが、なかなか実践できない方は、専門家にお任せください。

トアロード整骨院にご相談ください。

整体・マッサージにより、血液・リンパなどの体循環の改善を行い、痛みやその他、お身体の不調を軽減致します。

その他のお悩みもぜひお気軽にご相談ください。

元町駅より徒歩3分ですので、お気軽にお越しください。

(神戸市中央区三宮町3丁目9-3 ウエストモンドビル3階)