身体のメンテナンスと治療頻度について

こんにちは、神戸トアロード整骨院です。

もう5月も終わろうとしていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

6月は梅雨の時期ですが、今年は少し遅れそうですね。

梅雨の時期や雨の日は、事故など古傷に痛みや違和感を感じやすくなります。

夏を健康な身体で迎えるためにも 身体のメンテナンスが必要になる季節です。

痛みの改善や体質改善などを目的として、鍼灸治療や整体などを受ける場合に

皆様はどれくらいの頻度で治療されていますでしょうか。

はじめてご来院される方のよくある質問として、

「どれくらい継続的に通院、どの程度の頻度で受けないといけないのか。」

そこで、今回は治療頻度について少し書きたいと思います。

症状や日頃の生活習慣、お仕事内容などは皆様違うので、

実際にお身体をみさせて頂き、お話を聞かせて頂かないとわからない部分が多いですが、

おおよその目安にして下さい。

1.急性の症状の場合

例えば寝違えやギックリ腰など。

比較的早く緩和します。ただ、生活習慣などにより疲労が溜まりやすくなっている場合は継続的に治療を継続して、症状が出にくい体を作らなければなりません。

週2回くらいで詰めて通っていただくことで効果も高く持続しやすいです。

治れば終了。継続的にメンテナンスされた方が良い方には、その後の治療プログラムを提案させて頂きます。

2.慢性的な症状

例えば冷えやむくみ、疲れやすい、生理不順、慢性の肩こり、腰痛など。

今までの生活習慣や持って生まれた体質などが大きく関わってきますので、症状の改善には少し時間を要します。

もちろん治療後は何らかの変化や改善はみえると思いますが、元に戻りやすいと思いますので継続的な治療が必要になります。

1週間に1回、もしくは2週間に1回 。

安定してきたら1〜2カ月に1回。

普段からの生活習慣の見直しや感情のコントロールが、治療効果を持続させるうえで重要になってきます。

生活習慣や自己メンテナンス法などもアドバイスさせて頂きます。

痛みの治療など以外に、体調管理などにもご利用ください。

トアロード整骨院では、痛みの治療だけでなく皆様が普段から実行できる健康法などについてもご紹介させて頂きます。

一度ぜひお試しください!

元町駅より徒歩3分ですので、お気軽にお越しください。(神戸市中央区三宮町3丁目9-3 ウエストモンドビル3階)