質の良い睡眠をどうぞ

こんにちは、神戸トアロード整骨院です。

ゴールデンウィークが始まりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

遠方、もしくは近場へ外出される方もいれば、自宅でゆっくりお過ごしの方もおられると思います。

お仕事を頑張られている方もおられます。

ただ皆様共通すること、春の明るい日差しや暖かい陽気で気持ちよくついウトウトしてしまうことがありますね。

眠気があるということは、寝足らないのか、疲れがたまっているのか。

でも、毎年春は眠いものと言われています。

日頃の疲労も考えられますが、実は自律神経の乱れが大きく作用していることもあります。

自律神経は人の体の生命維持機能を維持する神経です。血液の循環や内臓の働きなどを適切に働かす役割があります。自律神経が乱れると、体を正常に働かす機能が落ちてしまい、疲れがなかなか回復しなかったり、便秘や胃腸の不調などが起こります。

自律神経には、昼の神経と言われる活動する時に働く交感神経と、夜の神経と呼ばれる副交感神経があり、昼間、起きている時に体や脳を動かして外からの刺激にさらされながら活動している体は、本来は夜になると体を休めて昼間の疲れや内臓の機能の修復を行います。

人の体の生命維持機能を維持する神経の働きは素晴らしいですが、だからこそ、そこが乱れると体に起こる不調は格別辛いものになります。

今年の春先は寒暖の差がとりわけ大きかったので、いつもの年よりも不調を訴える方が多いようです。疲れが取れない、冷えやむくみが酷い、目の疲れや頭痛がある、寝付けない。

自律神経のバランスを取り戻すには、交感神経と副交感神経を本来の働きにしていくことが必要です。

そして、自律神経のバランスを取り戻す「鍵」は「睡眠」です!

眠ることで、夜の神経である副交感神経を発揮させます。

ただ長く寝るのがいいのではなく、「質の良い睡眠」をとることがとても重要です!

「寝る」のではなく、「眠る」。

でも、実際なかなか「ぐっすり眠る」ことは難しいですね。

そこでおすすめが、リラックスしてウトウトすること。安心安全な場所で、時間を決めてリラックスして横になる。深くゆったりした呼吸で、「眠る」ことに集中することです。

夜休む時には、布団の中であれこれ考えず、楽な寝方で横になり、鼻から吸って口からゆっくりと吐く呼吸を意識してみてください。ゆっくりと、ゆっくりと心臓から血液が流れだし、全身をめぐっていく様子をイメージしてください。そして緊張してギュッと硬くなっていた体が次第に緩んでいくしていくことを感じてみましょう。

体の緊張が解けた時、「ぐっすり眠る」という当たり前の「睡眠」が取り戻せます。

リラックスすることで、体は自然に回復しようと働いてくらます。

「睡眠」はどんな人でもできる、自己回復力アップへの「鍵」です。

ただ、身体のコリや痛みを感じてうまく「眠れない」、自分では回復できないという方は整体やマッサージが有効な方法のひとつです。

コリや痛みなどの不調の改善と合わせて、「疲れ」の回復を意識して整体・マッサージを受けてみてください。

トアロード整骨院では、自律神経のバランスを取り戻すことを考えた東洋医学を取り入れた、整体・マッサージを行います。

痛みやコリなどで眠りが浅い方、強圧や揉み返しが苦手な方にもおすすめです。

一度ぜひお試しください!

元町駅より徒歩3分ですので、お気軽にお越しください。(神戸市中央区三宮町3丁目9-3 ウエストモンドビル3階)

それでは、良いゴールデンウィークをお過ごしください (^^)

 
当院のご紹介