腱鞘炎の原因と対処法

神戸元町トアロード整骨院が教える腱鞘炎の原因と治療法

 

腱鞘炎とは、腱鞘部に起こるいろいろな炎症症状をのことを言います。

腱鞘は腱を包み運動を円滑に行わせるように働いています。

腱鞘部はこの部分で腱の走行する角度を大きく変えることが多く炎症が起きやすい部分であります。

腱鞘炎は仕事でなる場合もありますし、スポーツでなる場合もあります。

違和感や痛みを感じた時、手を使わなければ良いのですが、仕事上使う場合の対処法、また使わなくて良い肩の対処法も考えていきます。

基本的に炎症が起こってる時は、その部位を使わず休ませるのが一番大切です

親指のあたりの痛みですが、そこの部位のみの治療ではなく前腕、肩、肩甲骨、背筋など全般的にほぐしていく 必要があります。

トアロード整骨院でも治療できますので、お気軽にお問い合わせください

 

その他、交通事故や寝違え、腰痛など、そのほかお身体でお悩みの方は

ぜひ神戸の元町駅、三宮駅より徒歩3分のトアロード整骨院へお越しください。

 

当院のご紹介