腰痛と治療

腰痛は、若い世代から老年期まで様々な年代で起こります。

ただし、腰痛の根本的な原因について、明確になるのは全体の15%程度と言われています。

原因究明が難しいのが腰痛です。

ただ、身体の構造として考えられるのは、椎間板や関節がすり減ることで神経を刺激し痛みを感じるということです。

すると、筋肉が緊張し重いような、だるい痛みを起こします。

腰痛を起こす疾患には、

椎間板ヘルニアや腰椎椎間板症、腰椎分離症などさまざまです。

今回は、腰椎椎間板症についてお話致します。

椎間板とは骨と骨の間にある軟骨のことですが、この椎間板が変性を起こすことで痛みが起こります。

仕事や生活をする上で長時間の車の運転が必要な場合や、重いものを持つ作業など腰に負担のかかりやすい生活を送っている人ほど発症しやすいです。

ですが、日常生活を送るだけでも人間の身体は重力を受けていますので、誰にでも発症する可能性はあります。

トアロード整骨院では、これらの痛みを筋膜治療や鍼灸治療・整体治療の施術を行うことで

神経や筋肉の血流を改善させてこれらの痛みを治療致します。

その他のお悩みもぜひお気軽にご相談ください。

元町駅より徒歩3分ですので、お気軽にお越しください。

(神戸市中央区三宮町3丁目9-3 ウエストモンドビル3階)

 

当院のご紹介