筋肉について

筋肉について

 

筋肉の役割

 ①力を出し運動の源

 ②熱の産生

 ③血液を心臓へ送る

 ④体温調節

 ⑤骨や関節を守る

 ⑥水分を蓄える

筋肉の種類

 骨格筋

 心筋

 平滑筋

スポーツ 私の場合 陸上部の長距離走ですが、スポーツにとって筋肉は日々存在感のある大切なものです。

トレーニングして試合で結果をだす、その時に練習で悲鳴をあげるのがまず筋肉です。

高校時代の指圧の先生が、西洋医学ではあまり筋肉についての重要性がなされていないと口にされていました。

また最近、貯金と貯筋という言葉をよく耳にします。

どういうことかというと筋肉をつけることは、貯金と同じくらい大切ということです。

また後日、加筆して詳しく説明させて頂きます。

 

当院のご紹介