登山と健康(八ヶ岳、谷川岳)

神戸元町トアロード整骨院が考える登山と健康の関係

 

八ヶ岳、谷川岳

大学時代、東京に住んでいましたので、たまの休みの日は登山に明け暮れていました。

この時も当然箱根駅伝を目指し練習をしていました。その休みの日に登山に行くのです。

何のために行くか?

趣味と練習を兼ねてです。

一般的な常識からすると、毎日激しいトレーニングをしているのに、休みの日まで登山に行くと体がボロボロになるのでは?というような疑問も湧いてきます。

私も最初はそう思っていました。

しかし、あるとき勧められて丹沢の沢登りに行くことになりました。

当然 坂道を上っていきますから足腰に負担がかかっているのは分かります。

さて、その後また都会に戻り練習をすると、結構走れるのです。

登山の効果は、深く呼吸をすることにより身体全身の疲れを取る とともに 深い呼吸によりエネルギーを蓄積 されたというような感じです。

比叡山で千日回峰(せんにちかいほう)される方のエネルギーも一部そのようなものであると思います。

そんなことで八ヶ岳や谷川岳にはよく行きました。

登山と健康についてまた考えていきたいと思います。

 

その他、健康に関する情報を発信していきます。

交通事故や寝違え、腰痛など、そのほかお身体でお悩みの方は

ぜひ神戸の元町駅、三宮駅より徒歩3分のトアロード整骨院へお越しください。