水分補給とマッサージで疲労回復

こんにちは。トアロード整骨院です。

もうお盆も終わりますが、皆様いかがお過ごしされていますか?

当院は本日(16日)より通常診療をさせて頂いていますので、疲労が溜まった方はぜひ当院をご利用ください。

お盆も終わりますが、まだまだ暑い日が続きそうですね!

「暑い日には小まめな水分補給をしないといけません」

とよく言われますが、それは本当でしょうか?

たしかに、私たちの身体の約60%は水分です。

暑い時には大量の汗をかきますし、水分が不足すると運動能力にも影響します。

外や家中でもよく汗をかく場合、たしかに水分補給は必要です。

ただし、水分補給とはただ水を飲むだけではありません!

汗には、水分だけでなく糖質と塩分(ナトリウム)などが含まれています。

ですので、水分補給の際にはスポーツドリンクなど、糖質と塩分(ナトリウム)の濃度を意識することが必要です。

また、水分のとりすぎには注意が必要です。

「1日に2リットルの水を飲みましょう」とよく言われますが本当に必要でしょうか?

誰一人同じ遺伝子は存在しないのですから、体質や身体の状態も同じ人間は存在しません。

それなのに誰もが同じ2リットルの水を飲む必要があるというのはナンセンスではないでしょうか。

腎臓が弱い方やむくみやすい方、天気の変化で痛みを感じやすいという方には、

水分量を控えていただく方がよいことがあります。

天気の変化で痛みが出やすいという方は水分の代謝が悪いケースが多いので飲み過ぎないことが養生になります。

また血圧の高い方、特に拡張期血圧(下の血圧値)が高い場合は血管内の水分量過剰が考えられますので水分は摂り過ぎない方がよいでしょう。

水分を多量摂取して血管内の水分が増えると、ホースに大量の水を流すのと同様でその内圧は上昇してしまいます。

ただし、決して水分補給が悪いわけではありません。

脱水症状や熱中症など、水分が不足すると命にかかわることもあります。

これらにはくれぐれもご注意いただき、適度な水分補給を行ってください。

発汗、水分補給、これだけでも繰り返すと身体は疲れます。

整体やマッサージには、疲れを癒す効果があります。

トアロード整骨院では、痛みの治療だけでなく、皆様の身体をトータルでサポートさせて頂きます。

元町駅より徒歩3分ですので、お気軽にお越しください。(神戸市中央区三宮町3丁目9-3 ウエストモンドビル3階)