心とカラダのバランスを改善

神戸元町駅すぐのトアロード整骨院

 

ウェルネスは、1994年オフィス街で働く皆様の健康にお役に立ちたいと心斎橋筋でオープンしました。

自己紹介をかねて体験と経緯について書いていきます。

 

まだその頃、一般の方がマッサージや鍼灸を受けていない時代でした。

サウナや整骨院ではマッサージを受けれましたが、単に凝りを取るのでなく根本から、カラダを治すのが目的の治療院です。

私は中学生から大学卒業まで、駅伝に打ち込んでいました。

そのなかで、多くの体験と色々なことを考えて来ました。

スポーツとは、心 カラダ がすべてです。

日々の練習においては、めげそうな時の踏ん張り、試合においてはライバルとの駆け引き、一流選手であればあるほど メンタルが強調されます。

中学生の時は、指導力が素晴らしい先生の元、基礎を学びました。

高校は、現在は日本一の陸上競技部にすすみ、その当時日本一の他校との合宿でもまれました。

大学では、コーチがいない中、学生で練習方法を考え自主的な活動の元日本一も体験しました。

 

ブログを通して今までの経験とこれからの課題についても書いていきたいと思います。

心とカラダの指針は、未来永劫の課題だと思います。

東洋医学の叡智をベースに最新の知識も駆使して、多くの方が幸せになれる社会を作り上げなければなりません。

 

当院のご紹介