寒くなるとひどくなる肩こり・腰痛

おはようございます、トアロード整骨院です。

本当に寒い日が続きますね 冬なので当然といえば当然なのですが (^^)

私は寒いのが苦手なのですが、皆様はいかがでしょうか。

さて、寒くなると増えてくるのが「肩こり」や「腰痛」のお悩みです。

日本の国民病とも言われる肩こりと腰痛ですが、冬になると肩や腰のコリが酷くなることがあります。

ただでさえ辛いコリ 寒さで余計に悪化するこの時期は本当に辛いですよね。

寒くなると肩こりや腰痛が悪化する原因はいつくかあります。

主な原因として、以下が挙げられます。

● 寒さによる血行不良

まず寒さそのものによる血流の悪化です。
それに加え、冬は寒さで身を縮こませることが多くなります。
背中を丸め、首を前に傾ける姿勢を続けてしまうことで、首や肩の筋肉を緊張させ血管を圧迫することでコリを悪化させます。

● 冬の服装

コートや厚手のジャケットなどの上着を着ると、その重さはすべて肩にかかります。
アウターの重さで肩が引き下げられ、首まわりの筋肉が常に下へ伸ばされている状態になるため、筋肉に負荷がかかってコリが生じやすくなります。
また、冬はインナーも重ね着することが多くなり体を締め付け、肩などの可動域が狭まり動きが悪くなることで血流が悪化することでコリを悪化させます。

● 運動不足

寒いと体を動かすのがついつい億劫となり運動不足になりがちです。
体を動かすことが減るため、血流が悪くなり冬はコリが悪化しやすくなります。

このように冬は肩こりや腰痛が悪化しやすくなります。

酷い肩こりや腰痛には、当院などの整骨院などの整体やマッサージをお勧めいたしますが、

普段の日常の姿勢や習慣を見直すことにより、軽減することができますのでいくつかご紹介致します。

〇 正しい姿勢を心掛ける

寒さで体が丸まってしまいますが、できるだけ背筋を伸ばし正しい姿勢を維持することが大切です。
先ほどもお話しましたが、肩こりや腰痛と姿勢というものは密接に関係していますので。

〇 ストレッチなどで早めにコリをほぐす

コリは主に血流が悪くなることで起こりますので、ストレッチなどを行い筋肉を和らげてあげることで血流を促進しましょう。

〇 冬の服装に気を付ける

血流が悪化しないように体の締め付けの強い服や下着は避けるほうが良いでしょう。
また、露出が多いと冷えで血流が悪くなりますので、着心地の良い暖かなものを選びましょう。

〇 入浴などで体を温める

できるだけシャワーだけで済ませずに、しっかりと湯船につかって体を温めましょう。
湯船につかって体をじっくりと芯まで温めることで、筋肉のコリがほぐれ、筋肉や体全体の疲れもとれますので。

〇 ストレスをためない

人間はストレスを感じると体の一部に力が入ってしまうことがありますので、過度なストレスはためないように心掛けましょう。
適度な運動や瞑想などは有効的です。

その他、食事など さまざまありますが
上記以外にも皆様自身で色々とお試しいただければと思います。

ただし、最初にお話しましたが 酷い肩こりや腰痛の場合には、専門院での早めの対処をお勧めいたします。

そのような方は、ぜひ一度 トアロード整骨院にご相談ください。

整体・マッサージにより、血液・リンパなどの体循環の改善を行い

痛みやその他、お身体の不調を軽減致します。

その他のお悩みもぜひお気軽にご相談ください。

元町駅より徒歩3分ですので、お気軽にお越しください。

(神戸市中央区三宮町3丁目9-3 ウエストモンドビル3階)