家事という運動

トアロード整骨院の考える家事という運動法

 

今の日本では「運動不足なので歩きましょう」「筋トレをしましょう」とよく聞きます。

たしかに運動不足なところもありますが、家事を真面目にすれば相当な運動量になります。

朝起きてからすることを考えると

①布団をあげる

②トイレ、歯磨き、洗顔

③朝食を作り、片付け

④洗濯をし干す

⑤部屋掃除、風呂掃除

⑥お買い物

⑦昼食を作り、片付け

⑧洗濯取り込む

⑨夕食を作り、片付け

⑩お風呂

⑪布団をしく

その他にも、窓拭きや床ふき、庭のお手入れ、ペットのお世話など。

日常の生活と家事で相当な運動をしていることがわかります。

 

ただ昨今は、布団からベットとなり、ドラム式洗濯機、ルンバ、ウーバーイーツ、出前館など

とても便利になっています。

そう考えると、やはりジムやウオーキングは必要なのか?

 

また後日、加筆して詳しく説明させて頂きます。

 

交通事故や寝違え、腰痛などにお悩みの方は

ぜひ神戸の元町駅、三宮駅より徒歩3分のトアロード整骨院へお越しください。