大腿骨頸部骨折と治療

整骨院に通われる方は、若い方からご高齢の方まで様々です。

骨折後の痛みやリハビリのために通われる方もいますが、

ご高齢の方にとってやっかいな骨折に大腿骨頸部骨折というものがあります。

高齢になって骨粗鬆症になると,若い時と比べて骨が脆弱になってしまいます。

そのため、ご高齢の方がつまずいたりして転倒すると大腿骨頸部に外力が加わり骨折を生じやすくなります。

転倒などの比較的軽い外力で受傷する骨折を脆弱性骨折とよびますが、

寝たきりになる原因の1割以上が転倒による骨折と言われています。

腿骨頚部骨折と大腿骨転子部骨折を受傷すると,当然歩くことができません。

手術を行わないともう一度歩けるようになるのが難しいことが多いので、ほとんどの場合に手術が必要になります。

歩行能力の回復には、それまでの歩行能力と年齢が大きく影響しますが、手術後のリハビリを適切に行うことが非常に大切となります。

痛みのためにリハビリができない場合、高齢の方は特に歩行能力が回復できなくなってしまいます。

トアロード整骨院では、これらの痛みを筋膜治療や鍼灸治療・整体治療の施術を行うことで

神経や筋肉の血流を改善させてこれらの痛みを治療致します。

そして、適切なリハビリを行うことで歩行能力の回復を目指します。

その他のお悩みもぜひお気軽にご相談ください。

元町駅より徒歩3分ですので、お気軽にお越しください。

(神戸市中央区三宮町3丁目9-3 ウエストモンドビル3階)

 

当院のご紹介