リウマチと治療

今回は、リウマチの痛みと治療についてのお話です。

関節リウマチは、主に手足の関節が炎症を起こすことで、腫れや激しい痛みを生じます。

痛みを我慢して放置して進行してしまうと、骨や軟骨が壊れることがあります。

関節が変形してしまって、今まで通り動かせなくなることがあり日常生活を大きく制限することになります。

また、発熱を起こしたり、疲れやすい、食欲がない等の全身に症状が現れることがあります。

関節の炎症が、目や肺、血管など全身に広がることもあります。

関節リウマチで苦しまれている方の治療として、運動療法や理学療法などがあります。

これらを通して少しずつ身体の機能回復を図ります。

ただし、過度な運動や無理なストレッチなど、間違った方法で運動することは危険です。

トアロード整骨院では、これらの痛みを筋膜治療や鍼灸治療・整体治療の施術を行うことで

神経や筋肉の血流を改善させてこれらの痛みを治療致します。

その他のお悩みもぜひお気軽にご相談ください。

元町駅より徒歩3分ですので、お気軽にお越しください。

(神戸市中央区三宮町3丁目9-3 ウエストモンドビル3階)