ゴールデンウィークはケガにご注意

こんにちは、神戸トアロード整骨院です。

もうゴールデンウィークまで、1週間ほどになりましたね!

とてもたのしみですね (^^)

ただし、ゴールデンウィーク中はくれぐれもケガにご注意ください。

普段あまり身体を動かさない方や、スポーツをしない方も、やはり気候の良いこの時期には、身体を動かしたくなるものです!

ただ、やはり運動し慣れていない身体で急に運動などを行うと捻挫などをよく起こします。

捻挫とは、関節の許容範囲を超えた動き(力)で、筋肉・腱・靭帯・関節包などの組織を傷つけてしまう状態です。

捻挫は放っておくと痛みが残ってしまい、癖がついてしまうことがあります。そして、また捻挫をするという悪循環を繰り返すことが多いのです。

早期に治療することで、完治する可能性が大きいので、もし捻挫をした場合には出来るだけ早く治療することをお勧めしています。

ただ、ゴールデンウィークなど施設のお休みが多いときには、きっちりと応急処置を行うことが大切です。

覚えておいて頂ければ役に立ちますが、応急処置の基本に「PRICES」処置というものがあります。

 Protect → 保護
 Rest → 安静
 Ice → 冷却(※)
 Compression → 圧迫
 Elevation → 挙上
 Stabilization/Support → 安定/固定

それぞれの処置の頭文字をとったものです。

捻挫には、特に冷却(※)患部を冷やす(アイシング)は、患部の炎症症状が抑えられ痛みが緩和されとても有効です。

当然、その後は病院や整骨院などで、きっちりと治療を行ってください!

トアロード整骨院では、これらの痛みを筋膜治療や鍼灸治療・整体治療の施術を行うことで神経や筋肉の血流を改善させてこれらの痛みを治療致します。

そして、適切なリハビリを行うことで歩行能力の回復を目指します。

それでは皆様、ゴールデンウィークはケガに注意して、十分におたのしみください (^^)

元町駅より徒歩3分ですので、お気軽にお越しください。(神戸市中央区三宮町3丁目9-3 ウエストモンドビル3階)