ぎっくり腰について

おはようございます、トアロード整骨院です。

ぎっくり腰とは急に起こった強い腰の痛みを指す一般的に使われている名称で、病名や診断名ではありません。

ぎっくり腰とは正式名称を「急性腰痛症」と言います。

骨や椎間板に明らかな損傷はなく、主なきっかけは腰の筋肉や筋膜が損傷することで痛みが発生します。

また、筋肉が硬直しているとその周囲にある神経や血管が圧迫され、神経、血管の走行上の痺れや痛み、感覚鈍麻などがみられる場合もあります。

しかし、この時に無理をして発症を繰り返したりすると、二次的に骨や椎間板などの損傷を招くことがあります。

◆ ぎっくり腰の原因

原因は多様ですが、重いものを持ち上げようとした時、腰をねじるなどの動作をした時、スポーツで急激に腰に負担がかかる時などに起こりやすいです。

日常の何気ない動作、顔を洗おうと中腰になったり、くしゃみなどでも症状をひき起こします。

また、朝起きた直後や何もしないでも起こることがあるのです。

なぜいつもと変わらない動作でギックリ腰になってしまうのでしょうか。

それは、自覚はなくても筋肉が緊張して疲労が溜まっているからです。

睡眠不足や悪い姿勢の連続、ストレス、内臓の疲れ、過度な運動などで腰に疲労が蓄積されると、回復するスピードが追いつかず許容範囲を超えてしまうのです。

◆ ぎっくり腰の治療・処置

基本的には、安静にしていることで治ります。

ただし、無理をして適切な対処をしないと慢性腰痛になることもあるので気をつけてください。

発症後2日から3日は、冷シップや保冷効果のあるもので冷やすことが良いとされています。

ある程度、痛みが軽減されてきたら温めるとよいでしょう。

〇 ぎっくり腰と鍼灸治療

ぎっくり腰の対処法として、鍼灸治療を行うことがあります。

方法としては、炎症を起こしている箇所への強い刺激は避けます。

臀部や下肢、背中などの緊張をしっかり緩和することで、遠隔的に炎症部の緊張を軽減します。

また、全身の調整を行い疲労回復を早めます。

ただ、鍼灸治療などで症状が軽減されない場合は、骨折や腰椎腫瘍、結石など

重大な疾患がかくれている場合がございますので、整形外科での検査をお勧めいたします。

ぎっくり腰などお身体の不調の際は、トアロード整骨院にご相談ください。

整体・マッサージにより、血液・リンパなどの体循環の改善を行い、痛みやその他、お身体の不調を軽減致します。

その他のお悩みもぜひお気軽にご相談ください。

元町駅より徒歩3分ですので、お気軽にお越しください。

(神戸市中央区三宮町3丁目9-3 ウエストモンドビル3階)